「紀州熊野の命水」を選ぶポイント3
  • 組立て簡単!簡易トイレに早変わり。
  • 保存5年  飲料水と簡易トイレの二役をひとつに

    保存5年  飲料水と簡易トイレの二役をひとつに

    実用新案登録

    非常災害時には飲料水の大切さは重要視されているのはもちろんですが、トイレの不便さ・衛生面も不安があります。弊社では飲料水と簡易トイレをひとつに組み合せをすることで、両方の心配が解消でき管理がしやすい非常災害備蓄品を考案しました。

    非常災害時ではライフラインが切断され、応急給水が始まるのは約3〜7日と言われ、これを目安に7日分の飲料水の備蓄をおすすめします。

日々の暮らしの中で多用途にご使用いただける「命の水」です。

  • 朝からの飲料に自然から恵まれた紀州熊野の命水は日々の健康維持に欠かせない水です。朝の目覚めの1杯からをおすすめします。
  • アウトドアキャンプにコック付きですので、キャンプ・バーベキューなどの飲料・調理用に便利です。スポーツ時の水分補給にも…。
  • 非常災害時保存水1日に1人が体に必要な水分量は約1.5〜3ℓと言われています。長期保存が可能な安心・安全な水です。